エステはこわい??

Posted by hiro39planning55 - 1月 30th, 2013

私はエステって今まで本当に経験がなくて、いわゆるフェイシャルエステみたいなのも、旅行先の方てるステイプランみたいなので数回行ったことはあるんですけど、それ以外はエステとは無縁です。
まあ、理由としては、友達が多額のローンを負ったことがあるのを間近で見てビビったっていうのもありますし、高いイメージもあるじゃなですか。
また、断り切れないっていうイメージもあるし、最近では薬局の隅っこにワンコインフェイシャルエステとかも見かけるんですが、それさえ何か進められるんだろうと疑っている始末です。
そんななので、脱毛しようと思った時は困りましたねえ。
家でする脱毛に限界を感じていて、多少お金をつぎ込むんだろうとは思ってましたけど、自分がしたい箇所以上にさせられるのとか、勧められるのさえ嫌でしたからどうしようかと。
結局、会社の人に教えてもらって、その人が通うタイミングで一緒につれて行ってもらうことでなんとか通いました。
今ほどサロンも多くなかったし、選択肢も少なかったんです。
今は脱毛専門サロンみたいなのもあるんですよね。しかも、勧誘はしません!。。。って本当かなあ(^_^;)。
ともかく、そこがネックで通ったことがない人にはいい時代になりました。
価格もあの頃に比べて安いような気がします 。ちなみに私が通っていた頃は1回2000 円っていう非常にわかりやすい価格設定で助かりました。
選択肢があるということは、逆にきちんと調べて自分で選ぶ必要があるっていうことですよね。
今はわきの脱毛比較なんかをしているサイトもあるようなので、ちゃんと調べて選ぶのをオススメします。

肌のトラブル解決

Posted by hiro39planning55 - 1月 23rd, 2013

私の肌はいつもトラブル続きでした。
子供の頃はアトピーと診断されたんですが、どうも普通のアトピーとは違って乾燥がものすごくひどいけど、よくあるカサカサの象肌になるタイプではなく。
それはアトピーのひどい方を見ると、助かったなと思っていたのですが、逆に一般的なアトピーに効く薬を処方されても一向に効かないという厄介な点もありました。
肌の状態も、普通のアトピーと違うのであるときは大きな病院の皮膚科でサンプルと摂ると言われて肌を一部切除して調べてもらいましたが、結局良くわからなかったという始末。
アトピーって、そういうよくわからない症状の肌にも付けられる名前なんですね。
結局、薬のベタベタ感も嫌で、病院に通うことはやめてしまいました。
それからはとにかく保湿、保湿、保湿と思っていろんな化粧品を試しましたよ。
薬局にある薬ではなく、保湿系の商品はとにかく試して。
でも、保湿にもいろんな成分があるらしく、体に合うものが見つかるまでは大変でした。
やっと私の肌の保湿ができるもの見つけて、それからは少しマシな肌になりましたね。
いわゆる病院の処方する保湿剤もダメで、本当に苦労しました。
そういう経験から、私の持論は人それぞれ体に合うものが違うので、誰かのアドバイスだからと無理に使い続けることはないということです。
それは病院の薬や保湿剤も同じ事。
体にあったものを見つけるのが一番大事だと思います。

肩こりを考える。

Posted by hiro39planning55 - 1月 18th, 2013

昔から、かなりのハイレベルな肩こり持ちです。
今も、週に一度は整骨院に通っていて、鍼もやってもらっていますが、それでなんとかメンテナンスをしている状態。
持病にめまいがあるのですが、それにも影響があると言われていて、一時期はビタミンEなどを処方されて飲んでいたこともありますが良くなりませんでした。
そのめまいの治療の際に調べてもらったところ、首の骨が人より真っ直ぐなんだそうです。
うまく湾曲していないので、頭の重さがダイレクトに方にかかるので、首のこりもひどいのですが肩のこりもひどいということでした。
整骨院やカイロで相談したこともあるんですが、首の骨の湾曲をつけるのはまず無理らしいです。
まあ、生まれ持った骨の形、と言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが、無理といわれると結構ショックなものがありましたね。
でも、長年お世話になっている整骨院の関係で、東洋医学にかなり信仰があります。
「気」とかそういうことまで言うつもりはありませんが、「血行が悪い→ビタミンE」となってしまう西洋医学に対して
鍼などの「反射」が出る箇所に刺激を与える方法で、肩こりが楽になるのを私は体験しているので。
首が痛くて曲がらない時も、腰に鍼をすることで改善したり本当にします。
これは対処法ではなくて、今のそのこりがどこからの影響なのかを判断してほぐしていくという方法だからだと思います。
そして結局日常的な姿勢や、内蔵への負担が影響していると、日常生活の改善を求められるので・・・なかなかうまく行かないのですが(^_^;)。
今年はもう少し、肩こりの改善のために日常生活から考えてみたいとは思っているのです。

デトックスしたい!

Posted by hiro39planning55 - 1月 14th, 2013

お正月を超えたので、会社の休憩中の話題はダイエットです・・・。
どうしてお正月ってああも体重が増えるんでしょうか。
そもそも、なぜお正月にはあんなに食べるものがいっぱいあるんでしょうか?
七草粥、っていう胃腸を休める風習があるくらいですから日本人は昔から正月に食べ過ぎているのかもしれないですね。

前から気になっているのがデトックスという言葉。
何か身体のなからすっきりする感じの言葉ですが、調べてみると体内の悪いもの、毒素などを排出することらしいですね。
なんか宿便とか脂肪とか、いろんな物が出てくれそうです。
で、会社の友だちがやったことがあるというので聴いたら、ある程度食べるのを抑えて胃腸の活動を休めることでデトックスを促すのだそうで
その友だちは酵素ドリンクを飲んで、食事を減らして、体重はともかく便秘は素早く解消されたそうですよ。

酵素を飲むってなんかすごく不味そうなものを飲まされるんだろうかと思って調べたら
野菜や果物から作られるものが多くて、まあ美味しい物ばかりではないそうですが、飲みやすいものも増えているみたい。
ただ、とにかく軽く調べただけでめちゃくちゃ種類があってギブアップです・・・。
でも調べているうちに、全部飲み比べたという豪快な酵素ドリンクモンスターという人がいるらしく、手っ取り早くそのサイトで良さげなのを調べる方法もありかも・・・と思いだしました。
とりあえず、色々デトックスしたい症候群です(笑)。

体重計に乗ろう。

Posted by hiro39planning55 - 1月 9th, 2013

現実逃避に正月明けから体重計に乗っていません・・・。
わかってるんですけどねえ、現状把握が一番大切だって。
そんなに大規模なダイエットは今までしたことがない私ですが、シンプルで手っとりはやく体重が落ちたのは20時以降は何も食べないっていうダイエットでしょうか。
これがなかなか難しいんですが。
私の場合比較的夜型の生活なもので、家族に合わせて夜ごはんを食べると当然その頃お腹が空いてくるわけでね。
カロリーがほとんどなく、繊維質が豊富と聞いて「ところてん」を用意してチャレンジしたこともありましたが
なんとなく特別な食べ物感が強く、あんまり空腹が満たされる感じはなかったですね。

そういえば、ビリーはやりませんでしたけど(笑)、腰を振る系のダンスにチャレンジしたことはありました。
体重を減らすと言うよりは、結果減ればいいということでスタイルを良くしたかったんです。
結構成果はあったんですけど、成果があっても続かないって一体・・・。

あと、やったことがないんですがダイエットにはもちろん健康によさそうだと思って、ずっとチャレンジしたいと思っているのはヨガです。
ホットヨガとか本格的なものはともかく、呼吸法とストレッチの応用的なものくらいなら
DVDと見ながらチャレンジできそうじゃないですか。
・・・ちょっとだけやる気が出てきたので、探してみようかな。
それよりはまず、体重計に乗ることが先決かもしれませんが。